Diary

Diary?

学生の研究日記だったらしいです。多分。

開発日記。

オススメの本(頂いた本):

いちばんあたらしいの2017 8/23 9:21

_23(Wed)

久々に、るびま直前号を出そうと思っています。そこで、発表者の皆様に事前資料を公開してもらおうと思い、依頼文を少し書きました。

https://gist.github.com/ko1/4533e4e4068929967145160f24931d66

発表における個人的見解を示すために、下記の文章を書きました。いわゆる予稿の効果ですが、聴衆に適切に聞いてもらうためには、そこそこ有効ではないでしょうか。


以下は、個人の見解です。

発表、ある程度難しい話をすると(きっと、みんな難しいと思いますが)、発表時間中にすべてを説明し、理解してもらうのは無理です。バックグラウンドが違う人のために、丁寧に事前知識を共有するだけで、もう時間がなくなります。

発表は、何もわからない状態で聞くものと、だいたいわかっている状態で聞くのでは、後者のほうが満足度が高い、といった話も聞きます。

どうせ、記事(事前資料)を読んだって、全部を理解することは不可能です。(不十分でも)事前知識を持った上で発表を聞き、質疑応答を行う方が、よりよい議論ができるのではないかと思います。

また、事前にどんな発表か紹介しておくことで、「この発表聞きたかったのに、タイトルではわからなかったので聞けなかった!」とか、「思ってた内容と違ってがっかり」といった、参加者のガッカリを減らせるのでは無いかと思います。今年は3パラ開催のようなので、参加者に、より適切な発表を選ぶ手助けは大事ではないでしょうか。

上にも書きましたが、どんな発表しよう、ってのをまとめるために、スライド資料だけでなく、テキストでまとめておくと、頭がまとまることもあります(これは、人の特性によると思う)。

というわけで、個人的見解ですが、事前資料を公開するのはおすすめです。


実際、誰か書いてくれるかなぁ?

Log

2002 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

SASADA Koichi (ko1 at atdot dot net) / Skype ID: ko1_ssd


rss