K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_13(Tue)

誰かscheme版でもっと素敵な解法書いてくれないかなー。

ふと、require_from 'http://nantoka/kantoka.rb' とかいうのがあると面白いかも、とか思ってみる。proxyとかあると面倒そうだなぁ。

[ruby-math:00859] より。

なるほど、A**3 + B**3 == C**3 + D**3 なら A + B ≡ C + D (mod 6)

なんでー、なんでなんでー。数学はわからなーいー。


掲示板のほうに笹川さんに研究日誌、と言われてなんのことか全然わからなかった。ヤヴァイ、全然研究のこと書いてないぞ。

でも、研究のことは、いろいろ書けないことも多そうなんだけど。うーん、どうなのかな。そもそも研究なんてやってるのか、という噂もあるが。


あぁ、MD5まで、さすがでございます。さすがに net-require のrequire はネットではできない、と。


恥ずかしながら、合同の定義からして覚え違いをしておりました。いやー、はっはっは(笑い事じゃない)。やっと理解できました。

Haskell版の答え、やっと理解できた。そうか、遅延リストの遅延リストを作ってるのか。2次元に広がっていくリスト?


曰く「貧乏人は unless を使え」だそうです。(これだけじゃ全然わかんねーな)

私はこれから if を捨てないといけないのかー(違)。


class Hue;end
class Hoe < Hue
  def m; p '1' ;end
end
class Hoe < Hue
end
p Hoe.ancestors
Hoe.new.m

#=> ok

class Hue;end
class Hoe < Hue
  def m; p '1' ;end
end
class Hoe < Object
end
p Hoe.ancestors
Hoe.new.m

#=> error

ふむふむ。


要するに、「貧乏人はelseを使うな」ということらしいです(さらに違う)。

ぼーっと考えていたんですが、ruby って def =(v) ってできないんですね。いや、あたりまえっちゃぁあたりまえですけど。自分的にはヒットだったもんで、つい。

いや、C++ じゃできたよなー、なんでRuby でできないんだろー、とぼけーっと考えていただけなんですが。'=' はオブジェクトへなんかするわけでなく、変数(いれもの)に対してなんかするもん、と。

リファレンスを仮想化するような言語ってないんだろうか。(C?(笑))


架空風景「遺書」。やばい、笑いすぎた。

Io(ruby-talk:71331)。言語がどうの、というより、ページのデザインが素敵。BNF からああいう図を作るソフトってのがあるんじゃろうか。

_やまだあきら(Tue May 13 18:33:13 JST 2003)

 これはどうでしょうか: http://raa.ruby-lang.org/list.rhtml?name=net-require

_はら(Tue May 13 18:55:20 JST 2003)

 mod 2 でも mod 3 でも x**3 ≡ x だからです。

_笹川 賢一(Tue May 13 21:12:10 JST 2003)

 ヒントをありがとうございました。(^^)


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $