K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_30(Wed)

なんで匿名クラスとか言うんだろ。匿名、って言うと、名前はあるけど、それを隠すって意味になる気がする。(goo国語辞典調べ)

anonymous は、無名や匿名という意味があるそうだけど。

単純な誤訳?


うう、雨だよ・・・。学校に行く気が・・・。


車が来ないので赤信号を渡ったら、5歳くらい? の男の子に「あかしんごうはわたっちゃだめなんだよー」と注意されました。まったくそのとおりでございます。ごめんなさい。

そんな、まっすぐなまま、大きくなってほしいなぁ。

(まがっちゃった元こどもより)


はて、なんでrubyの定数って再定義できるんだっけ。前どっかで見た覚えが。


rsh、なぜ出来ないー、なぜ Permission denied. いうんじゃー、と喚いてたら messages に .rhosts writable by group と。root じゃないとわからんじゃん、こんなところに書いたって。


N = nil
p00= eval "lambda{               }"
p0 = eval "lambda{if nil;   ; end}"
p1 = eval "lambda{if N;     ; end}"
p2 = eval "lambda{if N; 1+1 ; end}"

yloop(&p00)
yloop(&p0)
yloop(&p1)
yloop(&p2)

#=>
ruby 1.8.0 (2003-07-24) [i386-mswin32]
  1.250000   0.000000   1.250000 (  1.250000)
  1.391000   0.000000   1.391000 (  1.390000)
  1.547000   0.000000   1.547000 (  1.547000)
  1.531000   0.000000   1.531000 (  1.531000)

なんとなく、if 節を無かったことにしてほしかったりするんですが、ruby ではこういうことを考えたらダメなのかもしれない、とか。

んー、やっぱり考えたら負けなのかな、こんなこと。


あー、偉そうなこと書いてすみません。ふと疑問に思っただけです。

ただ、Lisp の匿名関数だけは聞いたこと無かったんでびっくりしました。特命関数とか、なんかかっこいいな。

_KM(Wed Jul 30 10:29:27 JST 2003)

 手元の「プログラミング言語 Java 第3版」では,無名〜 になってます

_ささだ(Wed Jul 30 12:47:21 JST 2003)

 すでに昔に議論された話らしい。

_なかだ(Wed Jul 30 16:40:39 JST 2003)

 irbで困るから

_ささだ(Wed Jul 30 19:07:10 JST 2003)

 うわ、そうなのですか。irb スゲー。定数が変わるのは嫌だー、と言う人は居なかったんでしょうか。

_なかだ(Wed Jul 30 23:07:27 JST 2003)

定数に関してはMLでも何度か話題にあがってます。番号は忘れました。

条件文の畳み込みは、以前実装してみたことはありますが、結局Rubyでできるのはnilやfalseのリテラルかどうか、しかないので実用的なメリットはほとんどないのではないかと。

eval_onceみたいのが入れば別ですが。

_こーのいけ(Thu Jul 31 00:24:21 JST 2003)

 クライアント側が不親切なのは,詳細なエラーを報告すると攻略のヒントを与えることになるから。サーバ側ではsyslogくらいしか報告先がない。ログをどうするかはsyslogに委任している,と。rsh関連って情報少なくって大変だったなー。(回想モード) ところで,rshって,クラスタでもいぢり始めるんですか?

_ささだ(Thu Jul 31 04:28:58 JST 2003)

 debug用のテストコードを想定していました>ifの省略 assert のようなコード ruby に全然入れないんです。なんか駄目っぽい。

_ささだ(Thu Jul 31 04:30:43 JST 2003)

 なるほど>エラー報告(rsh) やりたかったのは mpich 使って中條さんのレポート書き上げることでした。でも、chshem 使えば問題なかったという噂。


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $