K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_25(Tue)

大分風邪はよくなった。


cfp の大きさが、あっという間に 16 word になってしまった。4 byte マシンだと 64 byte。なんという大きさだ。うわー・・・。


profiler を作っているんだが、

def bar
  yield
end

def foo
  bar{
    # block
  }
end

のとき、block の実行時間は、どいつが持つべきか。

  1. foo
  2. bar
  3. block は block で独立させる

こんな単純なことに迷う。難しい。

そもそも、プロファイルのためにVMに手を入れるべきか。それとも、汎用の拡張用フレームワークを充実させる(つまり、set_trace_func)べきか。難しい。

手を入れるにして、どこにプロファイルのためのデータを入れるのか。iseq なら簡単だけど、Cの関数の場合、どこになるのか。


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $