K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_22(Thu)

IDCF クラウドを vagrant から使おうとしたら、はまった話。

ふつーに VM 作ったら ssh で入れるのに、vagrant-cloudstack 経由で作ると ssh が通らない。なぜか。

結論からいうと、デフォルトで設定される host 名が長すぎるので、dpkg-reconfigure openssh-server で起動される ssh-keygen -A で、"gethostname: file name too long" というエラーが出て、sshd の設定がうまいこと出来ていなかった。

解決策としては、cloudstack.name という設定を、てきとうに短い名前で加えてやれば OK。

なお、Vagrantでクラウド上にDocker環境を作る(IDCFクラウドの場合) を参考に、Docker じゃなくて、普通の VM を作る場合。

とにかく console で見てみないとわからないのだが、多分 VNC を html で無理矢理表示しているからか、遅いし、すぐに無反応になるし、でつらかった。


しかし、vagrant up すると、rsync しようとするのはどこで切れるのかな。要らないんだけど。


あと、これ coreos で動くのかな...。


cloudstack.template_name = "CoreOS (stable) 494.4.0 64-bit"

これで動いた。

override.ssh.username = "core"

これが root のままで、通らなくて悩んだ。こういう、なんというかつらい知識はなんというんだろうな。バッドノウハウじゃないしな。


作ろうとしているのものは、簡単にすればいいや、と思って YAML::Store でいいかと思ってたんだけど(性能要らないし)、なんというか、やっぱり RDB 使った方がいいかな、という気分になってきており、そうすると、やはり Heroku が楽でいいよな、ってことになってしまう。


一度使った cloudstack.name を使おうとすると、

The vm with hostName ... already exists in the network domain: ...

てな感じで怒られてしまう。が、ある程度時間をおくと、大丈夫みたいなんだけど、どの程度の時間でいいんかなあ。


しかし、毎度のことだけど、windows でやってると、cygwin の ssh と putty とで色々混ざってやりづらい。このパス名は、cygwin と Windows の、どっちだっけ、とか。


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $