K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please add long comment :).

_22(Thu)

nmake 初心者の話。ruby 1.8 cvs版を mswinでコンパイル、な話。

win32/configure.bat をすると、

### Makefile for ruby mswin32 ###
srcdir = .

MAJOR = 1
MINOR = 8
TEENY = 0
PROCESSOR_ARCHITECTURE = x86
PROCESSOR_LEVEL = 6

# OS = mswin32
# RT = msvcrt
# RUBY_INSTALL_NAME = ruby
# RUBY_SO_NAME = $(RT)-$(RUBY_INSTALL_NAME)$(MAJOR)$(MINOR)
# prefix = /usr
# CFLAGS = -nologo -MD $(DEBUGFLAGS) $(OPTFLAGS) $(PROCESSOR_FLAG)
# CPPFLAGS = -I. -I$(srcdir) -I$(srcdir)/missing -DLIBRUBY_SO=<<CONT>>quot;$(LIBRUBY_SO)<<CONT>>quot;
# STACK = 0x2000000
# LDFLAGS = $(CFLAGS) -Fm
# XLDFLAGS = 
# RFLAGS = -r
# EXTLIBS =

!include $(srcdir)/win32/Makefile.sub

というのを作っていただけます。ここで、RUBY_INSTALL_NAME を、1.8であることがわかるように、次のように変えました。

### Makefile for ruby mswin32 ###
srcdir = .

RUBY_INSTALL_NAME = ruby18d

MAJOR = 1
MINOR = 8
TEENY = 0
PROCESSOR_ARCHITECTURE = x86
PROCESSOR_LEVEL = 6

# OS = mswin32
# RT = msvcrt
# RUBY_INSTALL_NAME = ruby
# RUBY_SO_NAME = $(RT)-$(RUBY_INSTALL_NAME)$(MAJOR)$(MINOR)
# prefix = /usr
# CFLAGS = -nologo -MD $(DEBUGFLAGS) $(OPTFLAGS) $(PROCESSOR_FLAG)
# CPPFLAGS = -I. -I$(srcdir) -I$(srcdir)/missing -DLIBRUBY_SO=<<CONT>>quot;$(LIBRUBY_SO)<<CONT>>quot;
# STACK = 0x2000000
# LDFLAGS = $(CFLAGS) -Fm
# XLDFLAGS = 
# RFLAGS = -r
# EXTLIBS =

!include $(srcdir)/win32/Makefile.sub

nmake をすると、

 ... /ruby/ext/dl/extconf.rb:154:in `initialize': 
     wrong number of arguments(2 for 1) (ArgumentError)
        from C:/ko1/tmp/rubycvs/ruby/ext/dl/extconf.rb:154:in `initialize'
        from C:/ko1/tmp/rubycvs/ruby/ext/dl/extconf.rb:154:in `open'
        from C:/ko1/tmp/rubycvs/ruby/ext/dl/extconf.rb:154:in `update'
        from C:/ko1/tmp/rubycvs/ruby/ext/dl/extconf.rb:163
        from ./ext/extmk.rb:85:in `load'
        from ./ext/extmk.rb:85:in `extmake'
        from ./ext/extmk.rb:227
        from ./ext/extmk.rb:224:in `glob'
        from ./ext/extmk.rb:224
NMAKE : fatal error U1077: '.\miniruby.exe' : リターン コード '0x1'

RUBY_INSTALL_NAME = ruby18d の書く位置を PROCESSOR_LEVEL = 6 の下に置いたら、エラーが出ずに通りました。

世の中には不思議が一杯です。

また、RUBY_INSTALL_NAME の位置が一番上でも、なかださんに教えていただいた、ruby-dev:20265のパッチをあてる方法でもエラーが出ませんでした。

こういうものは見なかったことにするのが一番、なんでしょうかね。


うーん、朝日が・・・。

あと1時間。


オブジェクトの広場 6月号。今月はあの川合史朗さん。なぜかずっと河合さんだと思ってた。

最近 rucheme 触ってないなぁ・・・。


現実逃避に文字が化ける原因を探してみよう。

原因はわかった(URLな文字列に URI.escape をかけていただけ)が、対処方法がわからん。なんで URI.escape をかけていたかというと、変なリンク貼れないように、ということだったんだけど、% を %25 にしてしまうなぁ。どないしよ。

  require 'uri'
  def validuri uri
    begin
      URI::parse uri
    rescue
      uri = '#'
    end
    uri
  end

結局こんなふうにしてみる。発見が遅れるかもしれんから、素直に例外を投げてしまったほうがいいのかもしらんなぁ。うーん。


ネットワークにつながらない原因がケーブルがささってなかったってオチ。よくあることですね・・・。

_(う)(Thu May 22 19:18:00 JST 2003)

 RUBY_INSTALL_NAMEの件は再現できませんでした。謎。

_ささだ(Thu May 22 19:55:03 JST 2003)

 今ノートPCでやってみたんですが、再現しませんでした。見なかったことにしたほうが良さそうですね。


好きなだけ長いコメントをどうぞ。

お名前


back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $