Diary

Diary?

学生の研究日記だったらしいです。多分。

開発日記。

オススメの本(頂いた本):

いちばんあたらしいの2017 1/7 4:20

_6(Fri)

組み立てていた PC がやっと動いた! 苦節1ヶ月。

なんか、今まで初期不良引いたことはなかったんだけど、今回は凄い呪われていた。

  • ケースを誤発注していた(マザーボードの規格の読み間違い)→ 別のものを発注
  • ファンのネジが足りなかった → 交換対応
  • マザーボードの電源が入らなかった → 初期不良交換対応
  • 電源が入ったり入らなかったり → 初期不良交換対応
  • ブート中に止る → マザーボード業者さんに相談、メモリ不良と言われるが、わからず
  • (今日)メモリの1枚が不良であることがわかる → 初期不良交換対応(店舗にて)
  • やっと BIOS にいけた!
  • インストール用ポータブル DVD ドライブ → 故障。初めて USB メモリブート。
  • HDD を刺すがスピンアップしない → 初期不良? 別の転がってた HDD で対応。

凄いコトだ。あと、マザボは板自体をぐねぐねしないと動かないという。 実は、これはケースが悪いんじゃ無いか説(電源の交換は不要だった気がする)。

BIOS まで出れば、後はあまり悩まないで Ubuntu を入れるだけ(でも、上記の通り、DVD ドライブがなくて困ったのだが)。インストール用に、PXE 環境を作っておくべきか。おくべきだよなぁ。

教訓としては、パーツ類は同じところから買わないと面倒くさい(切り分けがきわめて困難で、丸投げでサポートしてもらえない)。組み立ても依頼するべき(ツクモにそういうサービスがあったことを後で知った。大部分はツクモで買ったんだけど、マザボだけ通販できず...)。そもそも Heroku とかクラウド上のものでいいじゃない、という。


  • CPU Xeon E5-2630 v4 10 cores x 2 (HT) x 2 CPUs = 40 H/W threads
  • Mem 256GB (32GB x 8)

という環境なので、並列・大容量メモリの実験ができる、はず。 使いたい方、ぜひ使って下さい。

Log

2002 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

SASADA Koichi (ko1 at atdot dot net) / Skype ID: ko1_ssd


rss